このにんじんの価値を伝えたい…!

にんじんの王子様

甘やかされにんじん

厳しい基準をさらに下回る

八王子高原屋さんのお野菜。

どれも美味しいものです。美味しいだけではなく

お話をすればするほど、影で努力されていることがわかります。

とくにこのにんじん。

通常、都の基準で農薬を撒けば、8回程度は農薬を撒けるそうです。

たとえば、雑草をとる除草剤とか。

とくに東京都は基準が他道府県よりも厳しい基準のため

実は東京都の野菜のほうが、健康には良い…とも言えると思います。

さらにその基準を下回る2回散布にとどめているのがこのにんじん。

 使用農薬種類と散布時期の公開

ちょっと、前代未聞ですが、
農家さんに言って使用農薬と
散布時期を教えていただきました。

いや、当然なのかもしません。
私たちの体に入るものなのですから。

使用農薬大公開

洗い方にまで、こだわる

そして、にんじんをスーパー等で売る時に

見栄えをよくするために一気に機械で洗浄をするのですが

そのとき機械の勢いで皮も削られ、表面がツルツルした感じになります。

そっちの方が綺麗でしょう。

高原屋さんの場合は、洗浄は手洗い。

見た目も削られないからボコボコだし汚らしく見えるかもしれません。

でも皮付近に栄養が多く詰まっている、なんて話もあります。

 

通常販売と値段があまり変わらない

より自然に近い形で、見栄えではなく、

健康と、おいしさを、消費者に伝えたい。

ここまでこだわっているのに

農薬も洗い方もこだわらない農作物と価格が変わらない!

なかなか伝わらないし、伝えてないのが現状です。

そこでいろいろPOPを作り、四苦八苦しています。

にんじんの王子様

こんな、POPも作りました。

にんじんの王子様!

少しでもこのプレミアム感を伝えたくて。

 

子どもの未来と健康のために 作ったにんじんです。

このにんじんが大量に入荷されたのには、ストーリーがありました。

 10月の台風で地元八王子の小中学校(一貫校)の給食調理室が土砂崩れでつぶれてしまいました。

 子どもたちが食べる給食用の安全なにんじんを作ったのですが、当分はデリバリー給食で対応するということになってしまい、出荷するはずのにんじんが大量に余ってしまいました。

 にんじんをこのまま放置させるには忍びなく、今回PC-Bohさんに大量においてもらうことに。

 子どもたちの未来と健康のために愛を込めたにんじんです。

 どうか、みなさん、安心して購入して食べてください!

 八王子高原屋 澤井

というわけで、にんじんだけでこんなに沢山の価値がありました〜!

皆さんお待ちしてまーす!

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA