青森の夏。空、雲、山のコントラスト…。

川村和義コラム【福生から見える世界 2017年7月】13回

 8月と言えば、大人には関係の無い「夏休み」と言うイベントが思い出されます。

 私の実家とは違って東京では遊ぶところがたくさん有り、不自由しない感覚を覚えますが、青森の田舎での夏休みは「川に行く」「山に行く」そんな感じでしたね。

 ただ、空の青さと入道雲の白、そして山並みの緑のコントラスト、そしてそこを横切るさわやかな風は、 東京では感じられない唯一の楽しみだったかも知れません。

 今でも強く記憶に残っています。国会も都議選の結果を感じ、別な風を吹かせ、別な色に変えようとしていますが、別な爽やかな雰囲気を表現できるでしょうか?

 根本が駄目なら新しい色を塗りたぐっても駄目では無いかと感じます。 新鮮な「色」「風」を感じに旅したい気分です。


プロフィール…川村和義(かわむらかずよし)。アニメの音楽プロデューサー等、作品や楽曲に携わる。作曲・編曲から、CMやTV番組などの動画編集も。イベントでは複数人数が必要な業務(音響・映像・照明等)をすべて1人でこなし、ニコ生等ライブ配信もするハイパーメディアエンジニア。また、電気工事士の資格もあり配線やケーブルに対してもマスターレベル。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA