体感型テーマパーク風ラーメン!

孤豚のグルメ 2017年6月

「なんだかとっても腹が減った…」

Bohスタッフが各地で食べたグルメをご報告

和え麺キングコング

味変はラーメンのエンタメだ。

先日、孤豚(島)の中学校時代の

同級生がラーメン屋をオープンした。

元々実家が定食屋をやっていたが、

ラーメン屋にパワーアップして

リニューアルオープンしたという。

さっそく食べに行って見た。

埼玉県は朝霞市。

「らぁめんけいすけ」へ行く。

おすすめメニューは、鯛だしのラーメンと

キングコングという名の和え麺。

つけ麺ではなく、油そばでもなく、和え麺。

好奇心に負け、和え麺を注文。

太麺。食べごたえがある。

これは、ラーメン版のカルボナーラみたいだ。

しかも、途中でニンニクと粗挽きのコショウを

惜しげもなく足す。

この店のテーマでもある「味変」。

入れると途中から味が変わる技法。

テーマパークのような体感型だ。

夢中だった。気がつくと完食していた…。

【らぁめんけいすけ/埼玉県朝霞市栄町5-5-36】

 

豚唐坦々うどん

さて、次は昭島だ。

ホームページの案件で下車をする。

お昼は、なんの変哲もない丸亀製麺。

しかし、昭島店オリジナルメニュー

「豚唐担々うどん」が目に入ってしまった。

迷わず注文。

豚肉の唐揚げに

担々が入ったうどんだ。

暑い日にパンチが効いた、坦々の辛み。

これはいい。

ただ、あまり唐揚げをツユにひたしておくと、

ずるりと衣から肉が出てしまうので

そこは食べづらいかもしれない…。

(今月の孤豚:島)

※この投稿はBoh通信の原稿を
改めて孤豚のグルメ用に書き下ろしました。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA